民法一覧

NO IMAGE

民法における遺言

 遺言とは、死後の法律関係を定めるための最終意思の表示をいいます。  遺言を法律上の効力を生じせしめるためには、民法に定める方式に従わなけ...

NO IMAGE

遺留分

 遺留分とは、一定の相続人が必ず一定の割合の相続財産を相続できる制度をいいます。  遺留分を得られる権利を遺留分権といい、遺留...

NO IMAGE

遺産分割

 相続人が数人いて共同して相続財産を相続することを共同相続といいます。財産分割とは、共同相続人が遺産全部につき相続分に応じて、各...

NO IMAGE

法定相続分

 相続分とは、共同相続において、相続人の相続財産に対する分け前の割合をいいます。 指定相続分  相続人は遺言で共同相続人...

NO IMAGE

民法における相続人

 相続人とは、被相続人の財産上の地位を承継する者をいいます。  相続開始前には、推定相続人といい、被相続人の死亡による相続開始...

NO IMAGE

民法における相続

 相続とは、自然人の財産などの様々な権利・義務を、一定の親族関係にある他の自然人に引き継がせることをいいます。  相続は、死亡また...

NO IMAGE

民法における扶養

 扶養とは、ある人の生活を維持するために、一定の親族関係にあるものがなす経済的給付をいいます。  扶養の対象となるのは、老幼、心身の障害、...

NO IMAGE

民法における親権

 親権とは、成年に達しない子を監護、教育し、その財産を管理するため、その父母に与えられた権利・義務の総称です。  未成年の子に...

NO IMAGE

民法における親子

 民法上の親子には、血のつながりのある実親子と養子縁組による養親子があります。  実親子の子を「実子」、養親子の子を「養子」と...

NO IMAGE

民法における婚姻

 婚姻とは男女が結婚すること、あるいは結婚していることをいいます。 婚姻の成立要件  婚姻の成立要件は以下の通りです。 ...