地域自治区

 地方自治区とは、市町村の区域内の地域に、市町村長の権限に属する事務を分掌させ、地域の住民の意見を反映させつつこれを処理させるため設置する組織です。

地域自治区の設置

 市町村は、条例でその区域を分けて定める区域ごとに地域自治区を設けることができます。
 地域自治区には事務所を置き、事務所の位置、名称、所管区域は条例で定めます。
 事務所の長は、当該普通地方公共団体の長の補助機関である職員を割り当てます。
 地域自治区に地域協議会を置きます。

地域自治区の構成員

 地域自治区の構成員は、地域自治区の区域内に住所を有する者の中から市長村長が選任します。
 構成員の任期は、4年以内において条例で定める期間となります。
 地域協議会には会長、副会長を置きます。選任、解任の方法は、条例で定めます。任期は、構成員の任期によります。

地域協議会の権限

 地域協議会は、以下のことを審議し、市町村長その他の市町村の機関に意見を述べることができます。
・地域自治区の事務所が掌握する事務に関する事項
・市町村が処理する地域自治区の区域にかかる事務に関する事項
・市町村の事務処理にあたって地域自治区の区域内に住所を有する者との連携の強化に関する事項のうち、市町村長その他の市町村の機関により諮問されたもの、または必要と認められるもの

地域自治区の組織および運営

 司法自治法に定めるもののほか、地域協議会の構成員の定数その他の地域協議会の組織および運営に関して必要な事項は条例で定められます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする