地方公共団体

 地域内の地方自治を行うために、法令で定めた自治権を行使する団体(自治体)をいいます。
 地方公共団体は法人です。
 地方公共団体には、普通地方公共団体と特別地方公共団体があります

地方公共団体の変更

 地方公共団体の変更には、
・区域の変更
・名前の変更
 があります。

区域の変更

 区域の変更には以下の2つがあります。
・配置分合(合併、編入、分割などの地方公共団体の新設や廃止)
・境界変更(区域が変更されるだけ)
 市町村の区域の変更は、原則として下記の手段で行われます
・関係する市町村が都道府県知事に申請する
・都道府県知事が、都道県議会の決議を経て決定する
・ただちに都道県知事が総務大臣に届け出る

名前の変更

 都道府県の名称の変更の場合は、法律によって行います。ここでいう法律とは、憲法上の地方自治特別法にあたるので、成立させるためには住民投票が必要です。
 一方で市町村の名称は条例により変更できます。この場合、事前に都道府県知事に協議する必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする