【キャラモデリング】08:髪の作り方

 人体のベースが出来上がったら、次は髪をモデリングしていきましょう。
 髪の作り方も十人十色で、メッシュオブジェクトで作るやり方もあれば、カーブオブジェクトを使う人もいるし、リアル調なものだとヘアパーティクルで作るというのもあるかと思います。
 しかし、これはあくまでBlender初心者に向けてを想定している講座なので一番無難なメッシュオブジェクトで作るやり方を解説しています。他の方法に興味を持った人は、上手くネット検索で調べてくださいませ。

 さて、メッシュオブジェクトで髪を作るにあたって『001.body』(体)のオブジェクトを、オブジェクトモードでコピーしておきます。コピーの仕方は、『Shift+D』です。コピーが完了したら、コピーしたオブジェクトを『005.hair.000』という名前に変更しましょう。

 コピーしたメッシュオブジェクトを編集モードで、髪の毛のベースとなる部分以外削除しておきます。

 今回の場合、髪の毛は『前髪』『後ろ髪』『ポニーテール』という3つのパーツから作ります。ポニーテールは新規のオブジェクトで作ります。そのため、体(頭部)をコピーしてつくる髪のパーツは『前髪』と『後ろ髪』の2つのオブジェクトです。
 なので、もう一つ髪用のメッシュオブジェクトがほしいです。オブジェクトモードで『005.hair.000』をコピーしましょう。名称は自動で『005.hair.001』になるかと思います。

前髪を作る

 まず、前髪を作っていきましょう。
 前髪に必要な部分以外を削除します。

 このままでは前髪と体がピッタリ一致しているので、少しだけ距離を取りたいです。
 前髪を全部選択した状態で、画面左のパネルから『膨張』を選びます。

 膨張に関する設定は、以下のような感じがよいでしょう。

 このままでは前髪が短いので、押し出しで前髪を伸ばします。

 次にもみあげもつくります。

後ろ髪を作る

 次に『005.hair.001』に移り、後ろ髪を作っていきます。

 後ろ髪の部分だけ残します。

 後ろ髪の前の辺を少しだけ伸ばし、前髪の隙間に入れる形にします。

 後ろ髪の形(特に襟足)を整えていきます。

 後ろ髪のもほんの少しだけ膨張させておきましょう。

ポニーテールを作る

 最後にポニーテールを作ります。ポニーテールのベースは円柱のオブジェクトで作ります。『オブジェクトモード』に戻り、『追加』で『円柱』を呼び出します。
 円柱の頂点を『8』にしましょう。

 ポニーテールの位置で円柱をそれっぽい形にしていきます。

 ポニーテールの先端に『Alt+P』で扇状の三角面を追加します。

 ポニーテールの形状を整えていきます。

 オブジェクトモードにて面をスムーズ化しましょう。

 ポニーテールの名称は『005.hair.002』とします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする