【キャラモデリング】07:手足の作り方

 前回の記事で作っていた腕と脚の先にある手と足を作っていきます。
 まず、『001.body』のオブジェクトを選び、編集モードにします。
 まずは手から作っていきます。
 腕の先端部分の面を選択します。この際、拡大縮小マニピュレーターを使い、面を平らにしておくと後々の作業が楽になります。これは足を作る場合も同様です。

手の作り方

 腕の先端の面をキーボードのEキーにより押し出していきます。

 次に上から見たときに手のような形になるように整えていきます。

 正面の形も同様に整えます。

 ナイフ編集を使い、親指の付け根となる面をつくり、親指を押し出していきます。そのうえで形状を整えていきます。

 下絵を利用しながら、横から見た親指の形状も合わせていきます。

 気に食わない部分があるなら微調整していきます。

 次に、X軸方向に対して中心から離れた部分に3Dカーソルを配置します。

『編集モード』の状態で円柱を追加します(『オブジェクトモード』での追加ではないので注意してください)。これが指のベースとなります。

 円柱を追加したら、画面左のパネルから円柱の断面の頂点数を設定します。デフォルトでは32角形ですが、これだと多すぎるので8角形にしましょう。

 移動・回転・拡大縮小を駆使しながら円柱のサイズと位置を人差し指の位置に合わせます。
 また、このときに指の先端には『Alt+P』で扇状の三角面を追加して指先の膨らみを作っておきましょう。

 指のベースの円柱を『Shift+D』でコピーして他の指のベースも作っていきます。

 これでベースの準備は完了です。指は一本一本、手と接続していきます。その際、作業に関係ない指があると作業がしづらいので非表示にします。非表示にするには、非表示にしたい要素を選択した状態でキーボードのHキーを押します。このとき、キーボードのLキーを押すとリンク選択できて便利です。リンク選択とは、メッシュの点がつながっている部分がすべて選択される機能です。この場合で言うと、指の一本一本は離れているので、指一本単位が一気に選択されることになります。

 なお、非表示にした要素はあくまで見えなくなっただけであって削除されたわけではありません。『Alt+H』を押すと再表示できます。

 続いてナイフ編集を使用して、指の付け根になる面を作成します。指が8角形なので指の付け根も8角形になるようにしましょう。

 指の付け根の辺と指を接続します。
 指の付け根の面を2つとも選択します。この状態で『Ctrl+E』を押してください。
 以下の図のような項目が現れますので、『辺ループのブリッジ』を選択してください。すると、離れている手と指が接続されます。

 手と指が接続されたら、指の関節部分にループカットを使用して辺を追加します。

 同じ要領で他の指も作っていきましょう。

 親指の関節にループカットの辺を追加するのを忘れていたので追加しておきます。

足の作り方

 脚の先端の面を選択して、下絵に沿うように伸ばしていきます。

 次に、横方向に伸ばしていきます。

 脚の横方向の幅を整えていきます。

 脚の指を生やすために、現状でのつま先となっている面にナイフ編集で辺を追加します。

 指を押し出していきます。

 指や、そこに繋がっている辺や面の形状やトポロジーを整えていきます。

頭部と体の接続

 続いて、頭部と体を接続します。まず、首の先端の面を削除します。

 一度『オブジェクトモード』に戻り、『001.head』(頭部)を再表示します。作業の邪魔になるので『001.body』(体)は非表示にしましょう。

 首と接続するために、頭部の下の部分をくり抜きます。体の方の首の先端の頂点数と合わせましょう。この場合、12角形だったので頭部の穴も12角形にします。

『オブジェクトモード』に戻りましょう。
 この状態で、『頭部(001.head)→体(001.body)』の順に複数選択します。
 そして、キーボードの『Ctrl+J』を押します。これで頭部が体のオブジェクトと一体化しました。

 次に体のオブジェクトを選んだ状態で『編集モード』に移ります。側面から見たときの首の付け根部分の形状を整えます。

 体側の首の付け根と、頭側の首の付け根の辺をそれぞれ選択します。
 その上で、『Ctrl+E』を押して、現れた項目から『辺ループのブリッジ』を選択します。

 気に入らない部分があるなら頂点などの位置を調整して頭部と体の接続は完了です。

 これにて体部分のモデリングは完了です。
 もしもデザインドールから作った人体のみの下絵を使用している場合は、ここから先は使いません。
『下絵』の項目のチェックを外して非表示にしておくと、後々の作業がしやすくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする